ワンデーキャンプ

    年長ゆり組さん対象のワンデーキャンプを開催しました。普段の保育ではなかなか体験できない活動に挑戦し、興味・関心を広げようというのが目的です。この日を楽しみにしていた子ども達は、やる気と元気に満ち溢れていました。午前中は山登り班とクッキング班とに分かれての活動です。

    〈山登り〉

    今回目指すのは園から徒歩20分ほどにある戸室山です。「余裕だ 余裕だ!!」と山頂を目指しました。

    登り始めは元気いっぱいでしたが、険しい道のりに体力を奪われ、道中の洞窟や立派なキノコに目を向ける余裕はありませんでした。「クッキングにすればよかった」と弱音を吐きながらも友達と声を掛け合い、登りきることができました。気付けば班が一丸となっていました。険しい道のりが子ども達を繋げてくれたようです。

     

    見晴らしの良い場所へ行くと、あらためて高い所まで登ってきたことを実感できました。広大な景色を前に、「やっと着いたよ~!」「アイス食べたいよ~!」と魂の叫びを聞くことが出来ました。山頂からは能満寺や高速道路、多くのお店が一望でき、苦労して登った景色を目に焼き付けていました。本当によく頑張りましたね。山頂にはきれいな景色と大きな達成感がありました。

     

    〈クッキング〉

    昼食で食べるカレーの野菜切りとパンケーキ作りを楽しみました。この日の為にお家で少し練習をしてから参加してくれたお友達もいたようです。エプロンをする姿も何だか大人っぽくみえてきますね。

     

    カレーの野菜切りでは玉ねぎの皮むきからスタートしました。皮を剥くと玉ねぎ独特の刺激臭が子ども達を襲いました。「こんなに臭いのにカレーにするとどうして匂いが無くなるんだろう?」と涙ながらに話していました。

    野菜切りでは初めての包丁に「手が切れちゃいそうで怖い…」と緊張していましたが、上手に切ることができました。包丁を扱う難しさと怖さを感じ、「サクサク切っちゃうお母さんは凄いね!」と感激していました。

    パンケーキ作りでは生地をのせる子、フライ返しで返す子、焼き目を確認する子など効率の良い連携プレーを見せてくれました。山登りに出掛けているお友達に美味しく食べてもらおうと、時間をかけて一つ一つ作ってくれました。

     

     

     

    昼食では自分達が作った物を美味しそうに頬張る姿を見て、嬉しそうにしながらもはにかむ姿が印象的でした。作ったものを誰かが喜んで食べてくれることは、クッキングの醍醐味ではないでしょうか。一生懸命作った甲斐がありましたね。

      

     

    午後はウォークラリーとスイカ割りをして過ごしました。ウォークラリーでは、行った先々で注意書きをよく読み、得点を集めて回りました。課題はどれも「○○チャレンジ」という名の課題ばかり。一学期の間に、お友達との話し合いや作戦会議を繰り返し行ってきたので、力を十分に発揮していました。

     

    スイカ割りでは、「ぱかっ」と割れる事想像していたようでしたが、現実はそうは甘くありません。割るどころか当てることも出来ず、あっちへ行き、こっちへ行き…。ずっとやりたがっていたスイカ割りでしたが、結局「ぱかっ」とは割れませんでした。

     

    現実を思い知らされはしましたが、スイカは美味しく頂けました♪

    午前も午後もとても内容の濃い一日となりました。どの活動においても恐れずに挑戦することができていました。表彰式での自信に満ちた表情から、挑戦のなかでひとりひとりが感じ取り、得たものは大きかったことが感じられました。どんなに小さなことでも、些細なことでもいいです。多くのことに興味を持ち、自ら関わっていく中で大きく成長していって欲しいと思います。

     

    七夕集会

    7月7日 七夕の日

    クラス毎に絵本や紙芝居で七夕の話を見て、由来や意味を知りました。つくし組やうめ組の子達には難しかったようですが、自分の身近な所から「出来るようになりたいこと」「願い」を短冊に書いて楽しく笹に飾り、七夕という行事を知ることが出来ました。

    たんぽぽ組やゆり組になると、願い事だけでなく、願い事を達成するには自分がどのように頑張ればよいかも考えて、短冊に願い事を書きました。

    願い事を叶えるために何をするか?
    なかなか難しい問題ですが、子ども達は悩みながら一生懸命に考えていました。その結果、思わず笑みが出てしまう短冊もありますが、それなりにつじつまが合っていて、子どもたちの強い思いを感じました。

    七夕を通して、一人一人が目標を見つけ、目標を達成するにはどうしたらよいかを改めて考えることが出来ました。それぞれの目標に向かってこれからも小さなことからコツコツと頑張って欲しいです。

    みんなのお願いが叶いますように☆

     

    教員募集について

    当園では、教員を募集しています。

    既卒・新卒を問いません。

    詳しくは幼稚園までお問い合わせください。

    幼稚園開放・入園説明会のお知らせ

    令和3年度 幼稚園開放・入園説明会を行います。

    ✩幼稚園開放

    日時:令和3年6月26日(土)10:00~12:00、令和3年8月28日(土)10:00~12:00

    内容:園舎、園庭、遊具開放

    ・時間内で、好きな時間にお越しください。

    ・予約は必要ありません。

    ・大人の方はマスクの着用をお願いします。

     

    ✩入園説明会

    日時:令和3年8月28日(土)10:30~11:00

    内容:幼稚園の概要、教育方針、手続きの流れ 等

    ・予約は必要ありません

    ・お子さんとおいでいただいて結構です

    ・説明会に参加されなくても、入園は可能です

    ・大人の方はマスクの着用をお願いします。

     

    お気軽にいらして下さい。お待ちしています!

     

    芋の苗植え

    年長ゆり組が、さつま芋の苗植えを行いました。「苗」という物をいまいち想像できていなかった子ども達にとって、200本もの草の束は衝撃的だったようです。そう、作物は全て「種」から育つと思っていたのです。「え!?これが芋?」と困惑している様子が印象的でした。

    やる気満々の子ども達は先生のお話をよく聞きながら、意気揚々と苗を植えていました。しかし元気な声は100本を過ぎた頃になると、次第に「疲れた」「まだあるね」と心の声が漏れ出てくるようになりました。40分かけてようやく植え終わりました。

    植え終わった畑を見渡すと、達成感で疲れが吹き飛んでいきました。最後まで本当によく頑張りました!もちろん今回の作業だけではお芋は育ちません。これからも定期的に畑に向かい、お芋の成長を見守っていきましょう。

    農作物に限らず、私たちが食している物には様々な人と手間がかかっています。今回は少しですが、それと似たような体験が出来ました。この経験を忘れずに心を込めて「いただきます」のご挨拶が出来るといいですね。

    月遅れ花祭り

    HPリニューアルの為、投稿が遅くなりましたが

    5月8日に、月遅れ花祭りを行いました。

    花祭りとは、お釈迦様の誕生日をお祝いする日です。

    お釈迦様がお生まれになった時に降ったと伝えられる甘露の雨に見立てて、甘茶をお釈迦様に掛けてお祝いしました。

    昨年はコロナウイルス感染予防のために行えなかった花祭り。

    初めて行う年少さん、年中さんもお寺に着くと小さなお釈迦様を前に真剣な表情でそっと優しく甘茶を掛けてあげていました。

    終った後は甘茶を頂きました。飲む前は甘茶という言葉に少し不安がる子もいましたが一口飲むと「甘くて美味しいね!」と安心して笑顔で飲み干し、おかわりする子もいました。

    お部屋に帰ってから「お釈迦さまって赤ちゃんなのに立ってポーズしてすごいね。笑ってたね。」とお釈迦様を身近に感じたようです。

    お釈迦様のような目に見えない存在も大切に敬う優しい心を忘れずに一人一人が明るく伸び伸びと育って欲しいと思います。

     

     

    ホームページをリニューアルいたしました。

    2021年5月7日、龍虎山 明星院 能満寺|学校法人 能満寺幼稚園 ホームページをリニューアルいたしました。

  • アーカイブ

  • カレンダー

    2024年3月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の投稿